より良い会社にするために人材育成コンサルタントを活用しよう

高層ビルを見上げる

人材育成コンサルタントは頼るのではなく活用するもの

会議室

人材育成コンサルタントを利用しているから会社の未来は安心、というのはあまりにも早計です。人材育成コンサルタントは優秀な人材育成に大きな効果をもたらしますが、決して万能の存在ではありません。人材育成コンサルタントができるのは求められる能力を教育を通じて習得させることであり、それを超えた理想を求めるのは虫が良すぎる話です。
人材育成コンサルタントを利用して得られる結果は大きなものですが、全てを丸投げすればうまくいくというのは考えが甘すぎます。
本来社員教育とは会社が責任をもってやるべき重要な業務です。人材育成コンサルタントが優秀であるといっても人材を育てる最終的な責任は企業にあります。
人材育成とはともに働く仲間を育て味方を増やすための大切な仕事です。彼らのためによりよい教育方法、育成手段を求めるときのアドバイザーとして力を借りるのが人材育成アドバイザーの理想的な活用方法です。
ときにはコンサルタントから耳の痛い指摘をされることもあります。できれば聞きたくないような痛い指摘を受け入れて、人材育成に活かせるかどうかで企業の度量が決まります。真剣な話し合いを重ねて完成した教育プログラムが人材育成に大きな効果をもたらすのは確実です。

TOP